今話題の葉酸、妊活について解説していきます

2019年06月12日(水)
【葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから】
葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居ます。


実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、調理の際の加熱によって葉酸が流れ出して無くなっていることもあるため、一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不足している、という場合もあります。


葉酸の摂取について、最も理想的なのは食事で摂る事です。


葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。


葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのがちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリメント等を活用するのがおススメですね。


サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。


サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を摂取できます。


少しでも早く子供を授かりたくて妊活を行う時、適切に栄養を摂ることは不可欠です。


肥満はよくないですが痩せたいという思いは置いておいて「栄養をしっかり摂るぞ」と考えるようにしてください。


おやつも栄養補給のために食べると思えば良いですし、食べ過ぎに気を付ければ、ストレスを緩和するのにも良いと思います。


特に、妊娠中の方であればとても重要な栄養素の一つが葉酸です。


いわゆる緑の野菜には、葉酸が豊かに含まれるとされ、よく知られている食材としては枝豆、ほうれん草などでしょう。


ほうれん草というと葉酸と同じくらい、妊娠中には欠かせない鉄分も豊富に含んでいるため、ぜひ毎日の献立に取り入れることをすすめます。


体の冷えは多くの女性が悩んでいるものですが、妊活中の方にとっても極力、体を冷やすことを避けたいものだと思います。


なぜかというと、体が冷える事によって血行不良になり、卵巣や子宮などの妊娠に大切な器官が満足に働かなくなるおそれがあるからです。


冷えは体の末端から始まりますので、もし、冷えを感じているならば、ソックスを活用して気軽に実施できる「冷えとり健康法」を行うなど、体を冷やさないように注意しながら、体に溜まった冷えをとって血行が良くなるように努力すると良いと思います。


23:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++