今話題の葉酸、妊活について解説していきます

2020年01月15日(水)
【葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために必要量を確保】
葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために必要量を確保しなければならない栄養素とすっかり有名になりましたが、そもそも熱によって分解されやすい栄養素なので、葉酸を十分に摂ろうと思ったら、食事のみだとなかなか困難です。


調理の際に失われる葉酸を最小限にする工夫を知ることも大事だと思いますし、不足する量をサプリなどで補充するのも積極的に考えていきましょう。


不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。


生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、子宮や卵巣の機能が低下することがあります。


また、周囲の期待感や気遣い、焦りといった感情が不妊治療中のストレスとなることも少なくなく、悪循環から抜け出せない人もいます。


自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが大切です。


卵子が受精した後、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら成長し、おなかの中で体の器官を作り上げていくのですが、葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。


葉酸は食品に含まれているほか、葉酸のみを抽出したサプリ等も販売されています。


ですが、この葉酸は単体では吸収率が低下するという特徴があるために、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。


しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに一体どのような成分が必要なのか分からないですよね。


総合サプリの選び方で悩まれている方は、粉ミルクの成分と照らし合わせて、総合サプリを選んでみることをおススメします。


やっと初めての赤ちゃんが来てくれて、身体に良いと言われることはできるだけ実践しました。


とりわけ妊娠初期は注意しなさいと母も医師も同じことを言っていたからです。


いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、葉酸は妊娠初期の赤ちゃんに欠かせない栄養素だとされていましたから、サプリメントで、葉酸を補うことにしました。


思うように食べられないときもありましたが、そんなときもサプリメントは飲めたのでどんなときでも葉酸が摂れたのは良かったです。


皆さんご存知のように、妊娠中には葉酸以外にも様々な栄養素が不足しがちです。


また、妊娠時には様々な栄養素が不足しますし、葉酸それだけの摂取では吸収率が悪くなってしまいます。


もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。


こうしたサプリは胎児の健やかな成長に働きかけるだけでなく、妊娠しやすい体を作る基本の栄養素でもありますから、妊娠を希望している方は、今から飲んでおくと安心です。


04:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++