今話題の葉酸、妊活について解説していきます

2020年03月25日(水)
【身体に良いといわれるビタミンの一つが葉酸で、】
身体に良いといわれるビタミンの一つが葉酸で、とにかくたくさん摂れば良いと大量摂取に走る方ももしかしたらいるのではないでしょうか。


葉酸を一度に多量に摂ると身体には害になります。


症状は人によって異なりますが、発熱、じんましん、かゆみなどです。


呼吸障害が起きる重篤なケースも見られます。


成人の場合、1日あたり1000μgが葉酸摂取の上限なので、摂りすぎにならないよう、栄養補助食品やサプリメントの服用には気をつけましょう。


貧血になってしまうのは鉄分の不足によるものだと一般的には考えられていますが実は、貧血の原因は多様でどんな場合でも鉄分が足りないことが原因だとするのは間違いです。


良質の赤血球を作るためには、鉄分だけでなく葉酸も欠かせないので鉄剤などで鉄分を摂っても、症状が良くならない場合は意識的に葉酸を摂るようにするとより早く貧血が改善されたという例もあるのです。


不妊体質を改善するために、食生活から改めるのも重要なことだと思います。


精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、乱れた食習慣を続けていては充分な活動量を持つ精子や卵子は、期待しにくいでしょう。


妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。


栄養バランスの良い食生活を大事にしていくといいでしょう。


赤ちゃんがお腹にいる女性なら、赤ちゃんが問題なく育つために栄養素の中でも特に重要なのが「葉酸」です。


「葉」の「酸」なので、野菜の中でも葉物野菜に多く含まれているのかと思い込んでしまいますが供給源として重要なのが果物で、100gのイチゴを食べると、90μgも葉酸を摂れるのです。


葉酸の所要量は、妊娠中には普段のほぼ2倍となります。


葉酸が豊富な食材について調べ、毎日の食事で過不足なく摂ることを目指しましょう。


食材から葉酸を多く摂ろうとすると、レバーや枝豆など、いろいろありますが、たくさん葉酸を摂るための目的で、葉酸を多く含む食材にこだわるというのは長続きしそうにない話です。


葉酸を比較的簡単に摂れる方法としてはスムージーはおすすめできます。


ごく普通のスムージーの作り方で、ミキサーを使い、葉酸が多い野菜の他にりんごなどの果物、そして水分を入れるだけで、誰でも簡単に作って飲めるのです。


23:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++