今話題の葉酸、妊活について解説していきます

2020年06月03日(水)
【葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ】
葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、血液を作る作用があります。


この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、それだけで妊娠確率が上がるというわけです。
葉酸で血液が増産されると、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。葉酸はどのように摂るのが一番良いのでしょうか?やはり日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。


具体的に、葉酸を多く含む食品は、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。

また、他にも枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが難しい方は、サプリを飲むことも間違いではありません。



サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に摂取できるという訳ですね。妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。しかし、葉酸が胎児と母体の健康をサポートする栄養素であることを踏まえると、一体いつから飲めば良いのかと、疑問に感じる方も多いでしょう。多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。



妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても重要な役割を果たしているのです。ですので、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。葉酸は、適切な摂取によって胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げることが判明し、そうした目的から妊娠を希望する女性から妊娠初期の女性に摂取が勧められている栄養素であるとご存知ですか?とはいえ、つわりや体調によっては、食事をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しい、なんてこともあると思います。


そうした場合、無理な食事は厳禁です。葉酸の摂取はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば適切な量の葉酸を摂取できるという訳ですね。



妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。こちらの会社が販売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。

葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が一錠にまとめて詰め込まれています。

こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。



ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。


09:49






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++