今話題の葉酸、妊活について解説していきます

2018年05月17日(木)
【妊娠における葉酸の効果が認められ】
妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。


厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。


とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんもいますよね。


万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。


ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、ある程度は摂取できるのです。


妊娠と出産は、当然ながら夫婦の共同作業によってもたらされる結果です。


ということはつまり、男性の協力が妊活においては大きなウェイトを占めているということです。


子供を産むのは女性だからといって、一歩間違うと女の人の活動だと考えられることが多いですが、夫の協力が得られなければ、赤ちゃんを授かる可能性は下がってしまうでしょう。


妊活中には、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。


妊活に効果が高いお茶としては、ルイボスティー・タンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。


これらのお茶はカフェインが入っていません。


いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。


ルイボスティーの常飲は、貧血予防になるという話もありますから、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。


妊活中は、ホルモンバランスを正常に整えることにも気を配る必要があります。


ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。


ヨガを行う事で自律神経を正常に働かせる作用があるので、すなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。


ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。


こうした動画を活用すれば、自分の部屋で出来るのでお手軽ですし、適度に体を動かすことは、代謝が上がりますし、柔軟な体を作ってくれます。


ですから、崩れがちな身体と心のバランスをキープしてくれますから、ぜひ実践してみてください。


妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的な研究によって、明らかになっています。


このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が勧告しています。


実際に葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。


また、こうした食品の中には特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦に特に利用されているといったことも多いです。


09:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++